2011年09月14日

精密な動脈硬化検査行えます

成人病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)の合併症として動脈硬化が大切です。症状は無いのですが、密かに進行し、脳梗塞や心筋梗塞といった重症疾患として突然症状が出ます。当院では動脈硬化の進行具合を評価する為、無症状のうちに血管年齢(動脈の固さ、詰まり具合)と、頸動脈エコーによる目で分かる動脈硬化検査を行っています。また、足の末梢動脈閉塞疾患も評価出来る新しい検査(TBI)も導入し、質の高い動脈硬化評価に力を入れています。
posted by 津田内科 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック